研究会概要

名 称

日本小児・思春期糖尿病学会
(The Japan Society for Pediatric and Adolescent Diabetes)

設 立

2012年7月15日(平成24年) 

これまでの足跡

1995年4月(平成7年)
小児・思春期糖尿病研究会 設立
1995年11月(平成7年)
第1回小児・思春期糖尿病研究会 開催
2006年7月(平成18年)
小児・思春期糖尿病研究会 改組
2007年7月(平成19年)
第13回小児・思春期糖尿病シンポジウム(改称) 開催
2012年7月(平成24年)
日本小児・思春期糖尿病研究会 設立
2018年4月(平成30年)
日本小児・思春期糖尿病学会 改名

理事長

川村 智行(大阪市立大学大学院 医学研究科発達小児医学)

事業内容

  1. 小児・思春期糖尿病に関する年次学術集会等の開催
  2. 小児・思春期糖尿病に関する国内外の関係学術団体との連絡および提携
  3. 小児・思春期糖尿病に関する調査及び研究
  4. その他、本会の目的達成に必要な事業

会 則

役 員  

理事 若干名 
評議員 30名~50名以内
監事 2名以内

役員名簿はこちら

会員種別

正会員
名誉会員 名誉会員名簿はこちら
賛助会員

会 費  

■正会員 
・医師          年会費:8,000円
・メディカルスタッフ 年会費:3,000円
■名誉会員      年会費:無料
■賛助会員      年会費1口:50,000円

事務局  

日本小児・思春期糖尿病学会事務局
〒604-0835 京都市中京区御池通高倉西入ル高宮町219-4F オフィスミモザ合同会社 内
TEL:075-253-2438 FAX:075-255-6780
E-Mail:jspad@office-mms.jp